離婚弁護士は人生の節目に立ち会うとき〜決めるのはあなたです

September 26, 2018

こんばんは

円満離婚弁護士の原口未緒です

 

 

伊藤淳史さん主演のお坊さんの映画を見ながら

このメルマガを書き出しました

 

 

「お寺は人生の節目に立ち会うとき」

 

 

なんてセリフがありましたが

 

 

私も

そんなもんだな

 

 

なんて思ったので

ふと

ブログを書きたくなりました

 

 

とてもいい映画で

最後は心が洗われるような終わり方でした

 

 

まさに

お寺の雰囲気にふさわしい、というか

 

 

私も

そうありたいな

またふと思いました

 

 

私たち離婚に関わる弁護士は

離婚という

人生の大きな節目

曲がり角

岐路に

立ち会わせていただくことになります

 

 

けれども

結局は

私たち自身は「なにも」できないのです

 

 

もちろん

法律措置はお手伝いします

 

 

でも

それだけ

 

 

それをするのかしないのか

決断をして

踏み切って

様々な思いや葛藤や感情と

向き合って、闘って、乗り切って

 

 

そうやって

成長していかれるのは

クライアントさんたち自身

 

 

どんなに辛く

自分のせいだなんて思いたくなくて

自分の人生から目を逸したくて

誰か(夫)のせいにしたくっても

 

 

あなたの人生の責任をとれるのは

あなただけ

 

 

あなたの人生を

良くも悪くもできるのは

 

 

あなただけ

 

 

だから

私たちは

ただ静かに

そういったあなたの葛藤を

ただ

見守るしかできないのです

 

 

まさに

お坊さんが

お経をあげながら

その方の人生を

お祈りするしかないように

 

 

でも

いつでも

応援していますよ

 

 

あなたが

あなたらしい人生を見つけるまでは

あなたが

自分で幸せを勝ち取るまでは

 

 

 

・・・最近

離婚弁護士ナビというサイトに登録をして

とても軽い

まだまだ離婚相談初期

というご様子のご相談をお聞きしていると

 

 

なんだか

こんなことをつい

書きたくなってしまいました

 

 

 

みんな

人(夫)のせいにしすぎでは???

 

 

 

あなたの人生が思い通りにいかなかったのは

不幸せだと感じているのは

 

 

おそらく

夫のせいではないと私は思いますよ

 

 

夫はただ

「そういう人」だっただけ

ということ

 

 

そして

そういう人をただ選んでしまった

という、それだけ

 

 

その選んだ理由には

様々な理由(条件)があったり

自分の足りないところを補ってくれると思ったり

その当時の自分の波長があったり

したと思います

 

 

でも

それも全部「自分」ですよね?

 

 

「相手」じゃないんですよ

 

 

ってことは

ただ単に

自分を変えればいいだけなんです

自分を変えればいいだけなんです

 

 

自分の考え方

捉え方

 

 

相手を変えるより

自分で変わっちゃったほうがずっと楽ですよ

 

 

そして

自分が変わっちゃって

それでも

今のダンナさんといるのかどうか

 

もしくは

もう離れるのか

 

 

それを決めるのも

あなた自身だと思いますよ

 

 

 

 

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事