夫の浮気から修復するには、まずは気持ちを確かめて、つぎは決意!!

July 31, 2018

こんにちは

円満離婚弁護士の原口未緒です

 

 

最近

なぜか相談件数が増えてきました😳

 

お盆の時期は

暇なもの

と思っていましたが

意外に人の心が

動くときなのでしょうか

 

 

今日は

社長さんと懇意にさせていただいている

探偵社さんからのご紹介

 

 

MR探偵社さんで調査をした方は

1時間無料で

法律相談が受けられます

 

 

しかも

私たちへの相談料のお支払いは

MRさんが負担

 

 

なんと太っ腹な!!😱

 

 

女社長さんが

カウンセリングに力を入れていらっしゃるんですよね😌

 

 

調査をしただけでもダメ

その後のフォローが必要

道筋をつけてあげることが大切

 

 

そんな想いを共感している

女社長さんです

 

 

 

 

今日のご相談は

探偵社さんではよくある

夫の浮気調査

 

 

夫の浮気を疑い

調査をしたら

本当に浮気をしていた

 

 

けれど

そこからどうしたら・・・・?

 

 

という相談は

後をたちません

 

 

浮気は確定したけれど

はて

自分は・・・・?!!!

 

 

悔しい気持ち

腹立たしい気持ち

悲しい気持ち

不安な気持ち

 

 

いろいろな

気持ちがごちゃまぜになっているのが

浮気が発覚した奥様のお気持ちです

 

 

 

ダンナさんのことはまだ好き

でも

もうこんな気持ちになるのはイヤ

 

 

もう信じられない

 

本当にもう二度としない?

 

自分のところに戻ってくるの?

別れてくれる?

 

私がこんなに大変な思いをして

一人で子育てをしている裏でよくもまあ・・・!!!

 

 

 

など

様々な赤裸々な感情が

沸き立ってくることと思います

 

 

けれど

夫の浮気が発覚した多くの奥様たちは

それによって悩む

ということは

 

 

ほとんどの方は

復縁、修復を求めていらっしゃいます

 

 

私のダンナさんのような人(事実婚なのでそう言っています)

に聞くと

 

 

男性の浮気は

女性の浮気とは異なって

 

 

本当に

魔が差したと言うか

フラフラと寄ってってしまった、と言うか

 

据え膳食わぬは男の恥

据え膳がされたから(女性が言い寄ってきたから)

とか

 

 

女性に比べて

とてもとても

軽い感じがします

 

 

それほど

思い

思いつめたり

本気だったり

という感じではないのですよね

女性と違って

 

 

女性の場合には

よく女性の恋愛は上書き保存で

男性の恋愛はフォルダ保存なんて言いますが

 

 

上書き=一人

なので

本気の場合が多いのですよね

 

 

それに比べて

男性の場合は

本当に

うっかり

みたいのが多いので

 

 

どうとでも

修復・復縁は可能です

と、私は思います😊

 

 

なので

今日の方にもお聞きしました

 

 

 

まず

「取り戻したい」

のですね?

 

 

 

 

 

 

 

その理由をお聞きしました

 

 

 

「好きだから」💖

 

 

まあ

なんとシンプルな美しいお答え😍

 

 

 

それなら

やり直しは可能だな

と思いました

 

 

結局のところ

この心がけ、最初の決意

みたいなものが

とっっっっても重要なんです

 

 

 

そもそも

やり直したいのが

例えばお金のためだったり

あっちの女との対抗意識だったり

意地だったり世間体だったり

子どものためだけだったり

 

 

そんな場合には

そのやり直したい理由は

どうとでもなるので

 

 

なかなか難しいです😁

 

 

純粋に

その人のことを

好きかどうか

 

 

彼と一緒にいたいかどうか

 

 

このシンプルな純粋な

気持ちがあるかどうか

 

 

 

それさえあるのであれば

あとは

その気持ちを

ご主人と分かち合って

お互い確認しあって

 

 

夫婦がタッグを組んで

浮気相手と

闘うのみ!!!

 

 

ダンナさんが

「家庭を壊す気はない」

と言っているのに

壊そう、ダンナさんを奪おうとしている女性は

 

なかなか別れてくれません😅

 

 

だから

ダンナさん一人の問題ではなく

家庭を守るため

夫婦の問題として

2人でタッグを組む必要があるのです!!!

 

 

 

そうでないと

ダンナさんは

浮気女と奥さんと2人から責められることになって

 

どっちか

甘えさせてくれるほうに

傾きやすくなる・・・・

 

 

と言ったら

浮気女ですよね😅

 

 

もともと

誘うの上手かったわけなんですから💖

 

 

 

ということで

一人で悲観にくれている場合ではないのです!!!

 

 

ダンナさんを責めて

ダンナさんの戦力を弱めている場合ではないのです!!!

 

 

 

「ドンとしていてくれればいい」

 

 

 

これは

浮気がバレたときに

ダンナさんが奥さんに言った言葉だそうですが

 

(ダンナさんはこのとき

「家庭が一番大事、だから女とは別れる、待っててくれ」

と言ったそうです

 

このダンナさんの言葉も

私がこのご夫婦がまだやり直しができるな

と思ったポイントのひとつです)

 

 

 

私も開口一番言ったのが

 

 

「ドンとしていればいいんですよ」

 

 

「女房としての器の見せ所ですよ」

 

 

 

 

なんと、まあ

自然とダンナさんの言葉をチャネリングしちゃってたんですね😅

 

 

 

 

 

この「ドンと」しているのが

これまた大変

 

 

どうしていいの〜〜〜〜?!!!

って思いますよね

 

 

とにかく

気を紛らわせるのが一番😊

 

 

 

お仕事など

再開してください

 

と言いました

 

 

 

そして

座禅や瞑想など

精神集中、仏教で言う中庸に

自分のマインドを保っておくことが

できるようなことをしたらいいですよ

 

 

とアドバイスしました

 

 

 

悩み事があるときの心の状態は

まるで暴風雨が吹き荒れる台風の中のよう

 

 

 

その中にあって

「ドンと」しておくのは

まさに台風の目の中に

いるようなもの

 

 

気をつけていないと

すぐに回りの暴風雨に飲まれてしまいます

 

 

 

ちなみに

だから

離婚をするほうが楽なのです

 

 

台風の暴風圏から外れたところに

逃れるわけですからね

 

 

台風から逃げるのか

はたまた

台風の中に入っていって

ダンナさんを助けるのか

 

 

 

浮気からの回復も

ダンナが変われば、とか

ダンナが約束をしてくれれば、とか

ダンナが誓約書を書いてくれれば、とか

ダンナが位置情報を見せてく