「いい離婚」のためには「やり方よりもあり方」(by心屋仁之助)

July 29, 2018

こんにちは

円満離婚弁護士の原口未緒です

 

 

やり方よりもあり方

これは、心屋仁之助さんの言葉ですが

 

私も

メールマガジンをご登録頂いた方に

最初にお送りしている

スタートアップメール講座の中でも

 

まさにこの

「やり方よりもあり方」を

お伝えしています

 

 

お友達のお嬢さんが

私の離婚セミナーに来てくださったことがありました

(今は、セミナーは開催していません)

 

開口一番

「何をしたらいいんですか?

明日にでも離婚したいんです!」

 

これは

まさに

「何をしたら」=「やり方」😅

 

 

あちゃ〜〜

一番ダメなパターンだ。。。

 

なんて思ったものですが

 

この娘さんも

その後

全く進まない離婚話に

 

意を決して

自分の兼ねてからの難題である

毒母・母娘問題と向き合い

取り組むことを決意して

取り組んでみたら

 

なんと

見事

離婚できてしまったことがありました😊

 

 

毒母・母娘問題と離婚

 

全然別のように思えるかもしれませんが

実は

根本に横たわっているのは

 

こういった

親との関係性であることが多いです

 

 

配偶者よりも

親のほうが

生まれてきてから

先に出会っていますからね😊

 

 

それだけ

自分の価値観や考え方などに影響を与えているのです

 

 

親の影響により出来上がってしまった

考え方や思い込み、刷り込み、信念

といったようなようなものを持ったまま

配偶者と結婚をするので

 

 

倒れかかった土台の上に

家を建てるようなもので

 

土台そのものを直さないと

その上の家をいくら直しても

ダメなのは

わかりますよね😊

 

 

という方で

この方のように

本丸、ラスボスは

親御さん

ということはよくあります

 

親御さんとの関係が改善されたら

夫婦関係もよくなった

離婚ができた

という事例は

他にも存在します

 

 

かく言う私も

3回の離婚の理由のラスボスは

母娘問題でした😅

 

 

母娘問題は

根深くて

今でも

時々

根っこが掘り返されます😅

 

まだあったか〜〜〜

またか〜〜〜〜

 

って感じです

 

 

かなり根深いですので

心当たりのある方は

心して

心理セラピーやらセッションやらに

取り組んでみてくださいね!!

 

 

 

 

ということで

話がそれてしまいましたが

 

 

 

やり方よりもあり方 

 

先日も

「具体的な(やり方の)アドバイスを

ありがとうございます!!」

 

なんてメールをいただいて

あれ〜〜〜😅

違うのになぁ〜〜」

 

なんて思っていましたが

「まぁ、それでその方が満足しているのなら」

 

 

と受け流しました😅

 

 

 

「違う」

と言っても

その方自身が

私の言う「あり方」だとか

「あり方が大事」

ということを

 

やってみたい

かけてみたい

 

 

と、

それこそ

前半に書いた方じゃないですけど

 

その人自身が

「やろう!」

と決意しないと

 

ダメ

 

なんですよね

 

 

ダメ、というのは

いい、悪い、という正誤ではなくて

 

 

「いい離婚」にはつながらない

ということなんですね

 

 

私が言う「いい離婚」とは

 

 

早く解決して

お互い、誰も傷つかなくて

みんなが前向きに

つぎの人生を

幸せになれて

 

 

そんな離婚です

 

 

 

おそらく

「やり方」ばかりを追求している人は

「自分のことだけ」しか見えていないのではないかと思います

 

 

自分さえ幸せになればいい

 

自分だけ幸せになればいい

 

 

でも

それでは

犠牲にされてしまう方は

もちろん

抵抗しますよね😅

 

 

 

ちなみに

周りのことばかりを気にして

周りの方の言葉にばかり左右されて影響をされて

いわゆる気を遣い過ぎている

自分軸がなくても

 

この「いい離婚」は

できません

 

 

どうしてもやむを得ない避けられない

犠牲は仕方がありません

 

 

 

 

それに

離婚は

夫婦、2人でするものです

 

 

1人が「いい離婚」をしたいと思っていても

もう1人が全くそんなことを思わず

「自分さえよければいい」という考え方であれば

 

全く犠牲者を出さない

ということは

できないと思います

 

 

 

まさに

江戸城の無血開城みたいなものですね😅

 

 

 

 

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事