母娘問題からの決別、母は離婚をしたことで幸せになった・・

June 21, 2018

こんにちは

円満離婚弁護士の原口未緒です

 

 

今日は

私の個人的なお話をさせてください^^

 

 

現在、私はヒプノセラピーダイエットに

通っているのですが

 

そこでのこと

 

 

心理学や

心理療法の

基本的な理解ですが

 

人の心理、思考パターンの根幹には

親との関係

特に幼少期での親との関係に基づく

関係性が根付くよく横たわっているわけですが

 

 

私の場合

この根強いのが

「母を助けなければならない」

 

 

そのせい(おかげ?)

こうして、今

弁護士になっているわけですし

母が悩んだ離婚問題を得意として取り扱う弁護士になりました

 

 

そして

今でもまだ尚

「母を助けられなかった」

と思っていたんですね

 

 

それを

ヒプノセラピストの

長田香織さん(ライトクルー所属)

から指摘されました

 

 

「お母さんは本当に助けられなかったの?」

「お母さんは今不幸なの??」

 

 

「んんん。。。?」

 

 

たしかに

母は口では「私は不幸だ」

「離婚したくなかった」

とは言います

 

 

でも

私がその言葉を間に受けて

「母はまだ父のことが好きなようだ」

「大好きだったようだ」

 

と取材を受けたときなどに話すと

それを見て

母は

「違う」

と言います

 

 

「ん ん ん ん?」

 

と私は思っていたし

単に照れ隠しなのかな

恥ずかしいのかな

と思っていましたが

 

 

香織さんに言われて

「そう言えば

母は

父に婚外子が生まれると発覚してから

それまで父に気を遣って

家族の犠牲になって

働いていたのが

急に父に対して優勢になって

父のお金を使えるようになったし

父にお金を使わせられるようになったし

 

今ではそのお金で

悠々自適に暮らしているし

夫がいないので

夫の世話をしたり

食事を作ったりする必要もないし・・・」

 

 

そうなのです

母は、むしろ離婚をしたことによって

すべて思い通りになっている!!!!

 

 

「それって

お母さんって願望達成しているんじゃないの?

だから、未緒さんもお母さんを助けたことになるんじゃないの?」

 

 

!!!!!

 

 

あ、そうか

 

 

母は

父から

父との関係

家族の犠牲になって働く関係

から逃れたかったのかもしれませんね

開放されたかったのかもしれませんね

 

 

それが

他からの力によって

結果的に実現した・・・・?!!

 

 

でも

そんなこと言ったら

「あなたってヒドイわね」になってしまうので

 

 

「私って可愛そうでしょ〜〜〜

離婚されて可愛そうでしょ〜〜〜

不幸なの〜〜〜」

 

と言っていて

 

私はそれを

これまでずっと真に受けていた・・・(ーー;;

 

 

ううううう〜〜〜〜ん

 

 

「そうか

母は

幸せになったんだ

 

私は

助けた

かなぁ・・・・????」

 

 

長いこと

「私は母を助けられなかった」

と思っていたので

 

突然

「助けたのよ」

と言われても

なかなか

スッと入ってこない・・・・・

 

 

 

まあ、いっか^^

 

 

ってことで

これが「囚われ」からの開放

のようなんですね

 

手放す

ってことなんでしょうね

 

 

 

って昨日のことで

今日のこと

 

 

なんと

とても久しぶりに

超感情に打ちひしがれている

ご相談者さんがいらした・・・・

 

 

最近のうちには

心理のことがある程度わかっていて

それに挑もうとする方がほとんど(というか全員)

こういった

感情ゲーム

人間ドラマに

どっぷり遣ってしまっている方は

珍しい・・・・

 

 

あ、もちろん

御本人は

とても、とても

辛いんですよ^^;

 

もちろん

「感情ゲーム」

「人間ドラマ」

なんて思ってもいないし

思いたくもない

 

んだと思うんですけどね・・

 

 

心理を学んでしまうと

それらはすべて

「ゲーム」「ドラマ」

 

で自動システム、パターンなんです

 

 

って

まだよくわからない段階の人には

わからないでしょうが^^;

 

 

苦しい思いをして

心理セラピーを受けたりセッションを受けたりして

心の中の傷を癒やしていく

 

幼い自分、インナーチャイルドを癒やしていく

 

それは

一度閉じたかさぶたを剥がすような

とても痛い痛い体験で

できれば見たくないのでしょうが

 

そうやって

見ないこと、にしていると

ちゃんと

「見る時期」がやってくるのですよね

 

 

今日の私も、そう^^;

 

母とのことを

ちゃんと手放せましたか?

 

と問いかけるような

まるで昔の母を見ているかのような

ご相談者さん

 

 

大丈夫

あの方は

幸せになります

 

 

だって母が幸せだから

 

 

そう

自分の心に

言い聞かせました

 

 

 

 

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事