こじらせない離婚のためには自分との向き合いが必要。心の学びを。

March 10, 2018

 

「自分」と向き合うために・・・

 

株式会社ノウイング

のいわゆるスピリチュアルスクールを

受講することにしました

 

来年1年間

 

みっちりと、です(笑)

 

 

ノウイングのスクールに知り合ったのは

5年前

 

まだ

3回目の離婚をする前です

 

 

元夫と別居中のときでした

 

 

当時

事務所の経営もガタガタ

 

2人いた

正社員を年末にリストラして

 

年明けには

新卒のイソ弁と2人での

業務開始でした

 

 

そんなとき

当時

事務所のホームページを作成してくれていた方が

ある方を

急場しのぎの事務員さんに

ということで

紹介してくださったのが

 

 

ノウイングスクール

卒業経験のある

女性でした

 

 

始めて聞く

スピリチュアルなこと

 

 

アカシックリーディングやらなにやら

 

 

私からしたら

何がなにやら

 

 

三次元の脳みそでは

処理することはできないのに

 

 

一生懸命

理解しよう

わかろうとしていました

 

 

法律事務所の仕事というのは

とても

とても

ストレスフル

 

 

それは

争い事

という

一番ストレスフルなことを扱うから

 

 

クライアントさんたちも

ものすごくセンシティブに

ネガティブになっています

 

 

そんなとき

 

この紹介していただいた女性は

 

とても

ひょうひょうと

ひらりひらりと

楽しむかのように

働いてくださいました

 

 

わずか3か月でしたけど(笑)

 

 

そこらへんは

今考えると

「自分を大事にする」とか

「経験をするため」といった

スピリチュアル的な

視点がしっかりと入っていたからなのでしょうね

 

 

自分を犠牲にすることなく

 

そうそうに

辞めていかれました😅

 

 

本当に大変

でしたからね😅😅

 

 

なにしろ

その現場にいる

私たち自身も

ものすごく

いろいろなものを抱えていて

 

いっぱいいっぱいだった

 

 

なにせ

私はその年の4月に離婚していますからね😭

 

 

精神状態も

ズタボロです

 

 

でも

その女性との出会いのおかげで

 

その後

アカシックリーディングを何回か受けたり

 

ノウイングスクールのプライマリーコース

というものを受けてみたり

 

 

スピリチュアル的な考え方の

ほんの触りを教えていただきました

 

 

今でも

「人には肉体意識と魂意識があり

肉体意識は変化を拒む」

 

と教えていただいたことは

とても役に立っており

 

 

「自分の人生の責任をとりたくないのよ」

と言われた

衝撃のアカシックリーディングでの一言は

私の人生を動かしました

 

 

そんな

ノウイングの教え(「叡智」とおっしゃっていましたが)

 

 

2013年の夏に

プライマリーコースという

体験コースのようなものを受けてから

 

1年間の本コースに通いたいな

でも高いな

 

と思いながら

 

かれこれ5年

 

 

途中

ノウイングの教えから離れて

シータヒーリングの教えや

とてもお世話になった岡部明美さんに教えていただきながら

ノウイングさんとはご縁がなかったのですが

 

 

昨年

友人から

ヒプノセラピーなどを行う

長田香織さんを紹介していただき

1年以上にわたって

パートナーシップを支えていただくことになり

 

 

その長田香織さんも

アカシックリーダーであることから

必然的に

ノウイングの方たちと

また自然とご縁がつながりました

 

 

ということで

今年

 

いよいよ!!!

 

 

ノウイングスクールに参加してきます😊👍👍👍

 

 

 

とても楽しみです

 

 

自分自身と向き合い

主体的に生きるために

 

 

これは

私も

いつも

クライアントさんに言っていること

 

 

岡部明美さんの講座で

私も

嫌というほど向き合ってきました

 

 

今度は

この講座で

 

みなさんが

向き合うことのできる

手助けをできるようにまでなってこれたら

いいな

と思っています😊

 

 

 

Please reload

​特集記事