離婚したほうがいい?とりあえず相談してみれば?でも・・・?

March 1, 2018

 

今日はポカポカとても暖かいですね😊

もう春の訪れを感じますね

 

 

前回ブログに書いた

以前のご相談者さん

 

 

ご連絡をくれて

すこしメールにてお話をしました

 

 

ちょっと

いわゆる「掘り下げ」を

したのですが

 

 

別居することへの抵抗感、恐怖感は

どうやらお父さんへの

恐怖感、違和感にあったようでした

 

 

ここ最近

お父さんとは話がしづらくなっていた

とのことでした

 

 

ぜひ

お父さんとの会話を!

 

 

とのことで

背中を押してみました😊

 

 

良いように

進むとよいですね☺️

 

 

 

 

さてさて

今日は

なんと!!!

うっかり!!!

 

 

ご相談をダブルブッキングしてしまいました!!!

 

 

ホント、申し訳ない!!!!

 

 

以前にも札幌時代に

1度ブッキングをさせてしまったことがあったのですが

私はおっちょこちょいなので

ちょいちょい、こういうことがあります😅

してしまいます😅😅

 

 

クライアントさんから

ご指摘を受けることも

ちょいちょい・・・笑

 

 

 

そんなんで

今日は

ブッキングさせてしまった

方には

わざわざお越しいただいたのに

お帰りいただくことになってしまって・・・

 

 

暖かい

気持ちのよいお天気の中なので

 

 

賑やかで華やかな表参道エリアで

なにか

お出かけしてきてくれた

良いことがあるとよいですが・・・

 

 

 

ちなみに

この方

いわゆる「ホメオスタシス」が働いているのかな?

と思いました

 

 

「ホメオスタシス」は

私なりに言ってしまえば

現状を維持したい

変わりたくない

という

無意識レベルでの意識

 

 

人は誰でも

潜在意識、無意識レベルでは

「変わりたくない」

と思っています

 

 

これが

離婚をする上では

とてもとても厄介なのですね

 

 

だって

離婚は現状を変えるものだから

 

 

できれば

現状を変えたくない

というのが

人間の動物としての本能

 

 

だって

とりあえず

居心地が悪くても

ほんの少し我慢が必要でも

 

いままで

この状態でやってきたのだから

不都合性も含めて

 

 

やりこなす方法を知っています

 

 

もちろん

新天地

離婚したら

バラ色の未来が待っている?

かもしれないけれど

 

 

そのためには

全く未知の世界です

 

イチから

いいえ

すべてゼロからのやり直しです

 

 

うまくいくのかどうかわからない

 

 

もしかしたら

今のほうがよかったのかも

 

 

そう思ったら

歩きだす足が二の足を踏んでしまいますよね

 

 

それが

現状へ引き戻そう

変えさせようとしない

「ホメオスタシス」

 

 

おそらく

今日のご相談者さんは

それが働いているのだと思いました

 

 

お友達から

私のことをお聞きになって

弁護士ドット・コムの

お問い合わせフォームから

お問い合わせをくださって

 

 

一旦予約を入れたものの

 

 

ホームページをご覧になって

来月からの料金改定を勘違いなさって

ご予約を一旦キャンセルされ

 

 

私が

お間違えですよー

ご相談料はまだ3万円のままですよー

 

 

むしろ

値上げに伴い

1万円キャンペーンをやろうかと思っていたところでした

 

 

ぜひ一足先に

モニターになりませんか?

1万円でいいですよ〜〜

 

 

と言っても

 

 

まだ5万円だと勘違いをされ・・・笑

 

 

ようやく誤解をといて

ご予約を入れたのに

 

 

私のほうで

間違えて

予約フォームに入れていて・・

 

 

予約フォームから自動送信されるメールには

間違えた時間が記載をされていて

それをご相談者さんは

気づいておられたようなのに

 

 

教えてくださらず・・😱

 

 

それで

私は間違えたままの時間で

認識し

別の方の予約を入れてしまった・・・

 

 

という顛末なわけです

 

 

でも

このやり取り

「ホメオスタシス」

という観点から見てみると

 

 

 

最初に予約を入れる

どうしよう

相談してもいいものかどうか

どうしよう

ホームページを見る

「あら!?相談料が高くなってる!私には無理!」

=相談を断るいい理由になる

キャンセルする

「相談料はまだ高くなってないですよ〜」

どうしよう

そうしたら断ることができないな・・

こんなに親切に言ってくださっているし・・

 

よし、じゃあ

やっぱり意を決して行こう!

あれ、お願いした時間と違う時間になってる・・

 

まあ、いいか

多分間違えたのよね

大丈夫よね

当日

「え〜〜?!

ダブルブッキング?!!

でも

私はいいから

別の方を・・

 

やっぱりまたにしよう

まだ何を相談してもいいかわかってないし・・」

 

 

 

 

ってな感じだったのではないかと思うのです😅

 

 

 

これで永遠また

悩み続ける・・・