離婚して自分の人生は自分で切り開く!是非ワガママになってください

February 1, 2018

こんにちは

原口未緒です😊

 

今日は

午前はご依頼者様との打ち合わせ

 

午後は探偵社さんからの

ご紹介のご相談者さんでした

 

 

午前のお客様

 

確か、最初にご相談を受けたのは

一昨年の夏

 

電話相談だったと思うのです

 

お兄ちゃんが中3

下の男の子が小6

 

お母さんの言うことを聞かない

難しい盛りです😅

 

別居中のお父さんが

お兄ちゃんにiPhoneを買い与えたことが引き金に

 

すでに数年前から

別居状態でしたが

ご主人は

離婚したくなく

ずっと別居状態でも

家族のかたちをとってこられたようです

 

しかし

その「iPhone事件」が引き金で(笑)

 

ついに

お母さんは

家を出てしまいました!!

 

戻ってきたい、戻ってきたいと言っていた

お父さんが戻ってきて😅

 

 

 

そんな、iPhoneくらい、許してあげればいいのに〜〜〜〜〜

 

 

と、

池川明先生の講話を聞いたり、映画を見ている私としては

池川先生の「子供の可能性は全部親が潰すんですよ〜」

という言葉が頭から離れず😅

 

このお母さんのiPhone事件のお話を聞きながら

「いいにしてあげればいいのに〜〜〜〜」

と心の中で思っていました(笑)

 

 

iPhoneを買い与えたり

ゲームを買い与えたりすると

子供が勉強をしなくなる

勉強をしなかったら

大変なことになる(そもそも大変なこと、って???)

 

そういう「思い込み」があるお母さんは

たぶん

そのまたお母さんから

同じようなことを言われて育ったのではないかと思います

 

 

「こうしなければならない」

「こうでなければならない」

「そうでないと大変なことになる」

(だから、その大変なことってなに???笑)

 

 

この思い込み神話で

自由な発想や行動ができなくなって

ガチガチになってしまう

 

まあ

堅実ではあるんですけどね😅

 

この方のお母様

きっちり

貯金をためておられたようで

それで今

離婚騒動の娘さんを

助けてくれています

 

 

だけど

お金のことは

堅実、確実にはなんとかなっているけれども

 

 

ダンナさまが

離婚してくれない〜〜〜〜〜😱

 

 

前回のメルマガでもそうでしたが

もう数年も別居をしているのに

まだ、離婚したくない、と、、、😞

 

 

困ります

 

困り果てています

ご依頼者さんも

 

 

だからこそ

意識の変化をしてほしい!

 

今の現実、パターンは

自分の「思い込み」がつくっているもの

 

 

今日の依頼者さんには

 

「もっと気楽に、楽に考えていいんですよ〜

 もっとワガママになってください!

 

 他人のことよりも

 まずは自分のことを考えてください!」

 

と言ったのですが

まだまだ

生真面目さんです〜〜〜笑😭

 

私の本を読んで

面白いっっっ

 

と思って

相談に来てくださったのなら

 

是非

はっちゃけちゃってください〜〜〜

 

 

怖がらずに

自分の殻を破って

親御さんの殻を破って

 

自分の人生自分で切り開いてください〜〜〜

 

!!!

 

 

 

 

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事