離婚ビジネスは必要〜離婚を選ぶしかなかった女性たちの切実さ

December 12, 2017

こんにちは

原口未緒です

 

今月はなんと

3件も

離婚が成立しました!!

 

こんな言い方をすると

また「別れさせ屋」「離婚をビジネスにしてる」

と非難をされそうですが

 

そう非難する人は

大抵、男性なんですよね

 

そして

もちろん、離婚なんてしたことのない人か

離婚したくない人

 

 

そう、自分が離婚したくない、されては困るもんだから

離婚ビジネス=悪いもの

と言うんですよね

 

でも、離婚ビジネスの

何が悪いのでしょう?

 

 

 

離婚したい人

困っている人

 

もはや

離婚しか道がない人にとっては

 

藁をもすがる

ものだと思うのです

 

 

それを

その苦しみを知らない人が

あざ笑うかのように

批判、非難するのは

 

どこか間違っているようにも

私は思います

 

 

もともと

離婚したい人なんて

誰もいません

 

でも

それが

離婚をせざるを得なくなってしまった

 

大好きで結婚した相手と

 

 

これは

心を引き裂かれます

 

 

そんな思いと闘いながら

 

それでも

幸せになりたい

自由になりたい

 

ただ、笑って過ごしたい

好きなときにスタバでコーヒーを飲みたい

 

マンションの陽だまりで

アロマを炊きたい

 

 

そんな

些細な、些細な

素朴な

夢や憧れや希望を叶えるため

 

 

非力な女性たちが必死で頑張っているのです

 

 

そんな人たちを

どうかあざ笑わないで

いただきたい……

 

 

そう思うのです

 

 

 

写真はメイクアップスクールでのメイク後

 

負担、ほとんどスッピンの私

 

セラピーを受けに行ったセラピストさんから

「メイクで顔から解放されることもあるよ」

と言われ

近所のメイクアップスクールに通っています

 

 

離婚を機に

これまで閉ざしていた

女性性を解放するために

 

これまで禁じていたり

できなかった

好きなことをするために

ウキウキ、ワクワクしたことを

するために

 

メイクをし出す方も多いです

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事