妻が離婚を切り出す前の予兆。サインを逃さず離婚を回避するには?

October 7, 2017

 

 

 

「みんな、本来は仲良くしたい」

 

 

3回の離婚後

自分探しの旅で

2年間お世話になった

岡部明美さんの恩師

吉村思風先生の

東京思風塾で

思風先生がお話しされた言葉

 

 

そうなんですよね

みんな、元々は仲良くしたい

離婚なんてしたくないんです

 

仲良くしたいから結婚をして

仲良くしたいから言いたいことも言えずに我慢して

仲良くしたいから自分のこと制限して

 

そんなことが続いて

ついに

 

あ、なんか違うな

これって自分らしい生き方じゃないな

って気づいちゃって

離婚になるんです

 

 

でも、もちろん

すぐに離婚じゃありません

 

うまく言えないけれど

このモヤモヤ

なんか違うという感覚

 

とにかく

「仲良く一緒にいたい」を邪魔するこの

見過ごすことができなくなってしまった何か

 

これを

もちろんまずはダンナさんに話すんです

 

もちろん、上手くなんて話せません

全く伝わらないこともあります

 

 

それでも

みんなで「仲良くいたい」から

 

一所懸命、話すんです

説明するんです

 

そうでないと

もう自分の中でおさめておくことができないから

 

 

でも、そんなとき

聞いてくれないダンナさんもいます

全く聞いてくれないことも

 

もしくは

話せるような雰囲気でもないダンナさんもいます

 

言ったら何をされるかわからない

何倍にもなってかえってくる……

 

 

そうなると

女性は諦めて

家を出ます

 

 

仲良くしたくて

結婚したけれど

 

この人とは

もうムリなんだ、って

諦めて……

 

 

それまでには

上記で話しかけていたり

説明をしたりしてるように

何かしら予兆はあります

 

まずは奥さんはわかってほしくて

気づいてほしくて

助けてほしくて

 

ダンナ様に手を伸ばしているはず

 

それを

奥様が諦める前までに……

 

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事