一線は超えていません?!不倫夫の開き直りの末の調停離婚成立

August 3, 2017

 

調停が成立しました!

「すーーーごくスッキリしています!」(クライアントさんの声)

 

どのような経緯であれ、終わったときには皆さんスッキリとされます。

それまでには様々な葛藤がありますけどね。

 

ご主人への悔しさ、結婚生活への虚しさ、腹立たしさ。。。

そんな葛藤を超えた末に

「もう次の人生に進みたい、新しい一歩を踏み出したい」そんな決断をされました。

 

クライアントさんにとっては

結局、納得のいかない内容。

でも、不倫をした旦那さんが、ずっと、慰謝料はこれだけしか払わないと言って譲らなかった。

 

クライアントさんは、自分でも手を変え品を変え、様々な方法で、もっと慰謝料を払ってもらおうとして、最後、調停までしました。

けれど、ついに彼は「いや、俺ヤッてないし」と開き直る始末。

 

それこそ最近話題の「一線は超えていません」みたいですね

なんて笑っていらっしゃいましたが

こうして笑えるようになるまでに1年がかかりました。

 

1年かかって粘り切った旦那様。

果たしてどちらが勝ちなのでしょうか?

 

クライアントの彼女は最後はきっぱり「一括で払ってくれるのであれば、すでにもうずいぶん長くなってしまっていますし、私も次に進みたいので」と

彼の言い分をすんなり受け入れました。

 

ある意味潔い!!!

 

良い女になって

良いお母さんにもなってくださいね

次の結婚では^^

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事
Please reload