高橋真麻さん司会BSジャパンお金のなる気分で円満離婚の秘訣を語る

July 24, 2017

 

 

こんにちは

原口未緒です

 

先日、高橋真麻さんが司会をしていらっしゃる

女性向けの番組『お金のなる気分』の収録に参加させていただきました(^ ^)

 

放送は、8月10日23:30〜です

 

30代の若くてキレイな女性のディレクターさんが

まだ独身にも関わらず

『こじらせない離婚』を熟読してくださって

この本のメインテーマとも言える

YOUメッセージからIメッセージへ

をテーマにしてくださいました

 

YOUメッセージとは

主語をYOU=あなた

にしたメッセージ

 

例えば

「なんで(あなたは)いつも育児を手伝ってくれないの?」

「ダンナは自分の好きなことばかりしている」

「ダンナは、私のことを〇〇と言う」

などなど

 

YOUメッセージはケンカのもと

 

なぜYOUメッセージが良くないか、と言うと

まず、YOUメッセージでダンナさんに言うと

必ずと言っていいほどケンカになりませんか?(笑)

 

うちもあります(^_^;)

 

YOUメッセージで言われると

ダンナさんは

なんだか自分が責められているような

悪いことをしているような気になります

(女性からしたら、実際、悪いことをしていることになるのでしょうが…笑)

 

なので、必ずと言っていいほど

「お前だって〇〇!!」

と反撃をするのでケンカになってしまうわけです

 

これをIメッセージに変えると

「私1人じゃ、子育て大変なの。これ、手伝ってくれたら助かるなぁ〜」とか

「〇〇やってくれたら超嬉しいんだけど」とか

 

基本、男性は女性を喜ばせたい生き物

だから、女性が喜んでくれたり

笑っててくれたり

機嫌がよかったり

褒められたりすると

嬉しいようです

 

なので、

「わあ〜〜うれしい!助かるぅ〜」

なんで持ち上げておくと

男性は喜んで家事や育児を手伝ってくれるのではないかと思います

(ちなみに私も実践中でうまくいっていますよ笑)

YOUメッセージは他人軸で振り回される

 

つぎに、夫が主語のYOUメッセージだと

いつも、夫がどう言うか、夫が何をするか

という

夫目線の夫軸で物事を考えてしまうため

 

一番重要な

自分がどえしたいのか

がわからないなってしまうのです

 

わたらないどころが

気づいたら

考えてもいない(^_^;)

 

そのことに

気づけただけでも大きな進歩です

 

私のところにご相談にくるほとんどに方は

このYOUメッセージ満載で

ご主人のお話しをしてくださいます(笑)

 

「はい、はい

ご主人がとっても変でヒドい人だということはわかりました

 

それで、あなたはどうしたいのですか?」

 

と聞くと

キョトンとした顔をする

 

そんな方がほとんどです

 

皆さん、目の前の

ヒドい夫、変な夫、あり得ない夫

に夢中なんですね、ある意味(笑)

 

ご主人が言うこと、することに

夢中で見てて、夢中で反応して、夢中で被害者になってしまう(^_^;)

 

そんなの、放っておけばいいのに

なんて私からしたら思ってしまうのですが

 

ホント、皆さん、気にしすぎ、ですよね(笑)

 

Iメッセージで自分軸を取り戻す

 

ってことで

自分軸を取り戻して

自分目線で

自分はどうしたいのか

何を望んでいるのか

 

ダンナさんとどういう関係を築きたいのか

新しい未来を望んでいるのか

 

それを明らかにするためには

まずは

「私は〜〜」

で始まる

Iメッセージで話したり、考えたりすることを

心がけてください

 

これをすることで

実は離婚は必要ではなかった(経済的な面も考えると)、とか

実はダンナさんと仲良くしたかったのだ、とか

そんな深層心理が見えてきたりしますよ(^ ^)

 

 

 

 

 

Please reload

​特集記事
Please reload

最新記事