Concept

Policy

当事務所は円満離婚、こじらせない離婚がコンセプト。

依頼者のみならず、相手の方やお子様たち、関わる全ての方が離婚を前向きを捉えることができるように。離婚してもしなくても、ご相談やご依頼をいただいたことが、次の人生のステップとしていただくことができるように。

すなわち、円満離婚とは、
すべての方が幸せになることができる離婚

当然、離婚しないで、夫婦仲良く、ご家族仲良く、が一番幸せです。

しかし、それがもはやできないのであれば、家族のうち誰かが我慢をしていたり、
笑顔でいられないのであれば、ご家族のかたちを再構築する必要があると思います。

離婚したからといって、人生がそこで終わるわけではない。親子関係は変わらない。

そうであるならば
”別れ”という選択の結果、最大限、幸せになりたい。


離婚したからこそ、今がある。

今一緒にいる人、今大好きな人と一緒に居られる。
夢に見ていた幸せな時間を過ごすことができている。

 

そう感じてもらえる、

あなた自身の幸せな未来を作りたいのです。

そして、もちろん相手の方にも、幸せになってほしいというお気持ちを
持っていただきたい。


そんな優しいお気持ちがご自分も優しく癒し、幸せな離婚のかたち、離婚後の家族みんなの未来をつくっていきます。

例えば、離婚後

・お子様が自由にお父様とお母様との間を行き来することができる未来
・お子様がお父様、お母様両方から愛されていることを感じることができ、両親の離婚をなんとも思わない未来
・お子様がお父様、お母様の再婚相手や再婚後に生まれた妹弟、連れ子の兄弟姉妹などと仲良く賑やかに過ごすことができる未来
・生き生きと充実した人生を送っているお母様をお子様が嬉しく見上げる未来
・夫と妻、それぞれが幸せな再婚をして、子供に恵まれた未来

 


そんな、みんなが幸せになることのできる新しい未来のかたちのスタート地点となる離婚を目指しています。

 

当事務所では、下記ポリシーに同意いただくことのできる方についてのみ、ご相談・ご依頼をお受けしております。

 

円満離婚は、原口未緒がこれまでに学んできたカウンセリング・ヒーリング・セラピー・スピリチュアルな考え方などに基いて独自に行っている、依頼者に対する心理的なヒーリング(気づきを促す)により実践しています。
 

心理的なヒーリングは、依頼者が自分自身と向き合ってもらうことを目的としているため、自分のことや自分の家族のことを話すのが苦手、自分の気持ちを話すことが苦手な方には、辛く感じられる方もいらっしゃいます。

また、時には、依頼者が自分自身と向き合っていただくために、厳しいことを指摘することも良くあります。

自分の価値観、思考癖、思い癖、行動癖などに気づいていただき、それを変えていっていただくことで、より自由になっていただくためです。

離婚でお悩みのときは、どうしても思考や価値判断が狭くなりがちで、特に、夫の価値観や言動に振り回されてしまっている方が多く見受けられます。

そのような方たちに、制限的な価値観、思考癖に気づいていただき、視野を広くもっていただくことで、離婚に限られない最良の解決策を一緒に考えていきます。

自分自身の問題や課題と向き合っていただくため、自分が問題を解決する、自分が円満離婚を実現するというお気持ちや決意などがないと、ご依頼やご相談を継続することは難しいようです。

また、「相手が全部悪い」「結婚生活がうまくいかなかったのは相手のせい」「離婚になったのも相手のせい」という、いわゆる被害者的な考え方の方も、「自分には全く非がない」という一方的な関係でなく、「人間関係はお互い様の結果」だと自然に考えられるようになるまでは、見たくない現実を目の当たりにする事にもなると思います。

単に「弁護士にすべてを任せたい」「弁護士に任せていれば大丈夫」「弁護士がなんとかしてくれる」と思っている方には、書類と手続きだけでも離婚は出来ますし、単にそれを得意としている弁護士さんも沢山いらっしゃいますので、そういった先生方にご依頼されるのが適切でしょう。

「相手が変われば、相手を変えればうまくいくはず」「離婚さえすれば幸せなはず」「とにかく多くのお金さえ貰えれば相手の事はどうでも良い」といった考え方の方にも向かないようです。

ただ、これらの考え方を変えて、幸せになりたい、円満離婚を実現させたい、早期に解決したい、そのために自分自身の問題や課題に向き合う覚悟がある、という方でしたら大丈夫です。

 

いい男はいい女に反応します。

再婚の希望は別にしても、誰かをまた好きになりたい、女としても幸せでありたいと願うのであれば、この道を進む他ないのでは?とも考えています。パートナーとして選ぶなら、いつまでも元のパートナーを悪く言っている人よりも、自分にも非があったことを自然と受け入れられている人とでは、目に映る魅力は天と地の差があります。

離婚とは、より魅力的な人間になるチャンスでもあるのです。世間一般の価値観では今でも、離婚は良くないと言われる事があります。しかしよくよく考えると、人間は初めてよりも2回目の方が何をやっても上手くいく事が多いし、たとえ失敗したとしても、見直し、反省すべきところは反省し、学びを得て次に繋げる事が、この先の人生において、どれほど大きなステップとなる事でしょうか。

 

あなたが今考える「幸せ」は、本当にあなた自身を幸せに導いているのか。(例えば、自身の年齢的にご両親を早く安心させてあげたかったから、とりあえず両親が喜んでくれそうな相手と結婚したという方もいらっしゃいます。つまりはそういう事です。)

そういった、個人が持つビリーフ(価値基準)に着目し、客観的に自身の行動や思考の癖をあぶり出し、それがどう作用したのか、小さな頃には必要だったけど、大人になり行動を自分で選択できるようになった今でもまだ必要なのかを総括し、思考を重ね自身を再構築していく事を、当事務所では手助けをしています。

例えば「謝るとは負ける事」「謝るのは良くない事」というビリーフを持っている方の中には、自分に非があっても謝る事ができず、素直になるきっかけもなく、関係を悪化させ続けてしまった、という方もいらっしゃいます。例えばそんな方が、「謝るとは自分の行動や思考を総括し、次をよりよくする為の儀式みたいなもの」だと考えることが出来るようになり、恥ずかしがらずに行動できるようになれば、この方は離婚の必要すらなくなるかも知れません。

また次のパートナーとの関係においても、考え方、ビリーフの違いは、幸せに大きく影響するのは明白です。

ご依頼の案件につきましては、心理的なコーチングによる依頼者自身の様子などを見させていただきながら、進めさせていただきます。

そのため、その進み具合は、依頼者の自分自身との向き合い方によって様々です。

 

もちろん、なかなか進まない、もしくは早く進めたい、という方には、かなりキツめのヒーリングを行うことはできます(笑)。

この方針は14歳の頃から両親の離婚と向き合い、自身も3度もの結婚と離婚を繰り返し、いくら相手を変えたところで自分自身が同じであれば同じような結果を招くという、トラウマや沢山の葛藤を乗り越えた原口未緒の経験を基に構成しています。

 

未緒法律事務所が贈る「こじらせない離婚」は、

当事務所のポリシーに沿うものとして、以下の書籍・映画がございますので、どうぞご参考になさってください。
 

推奨図書
『お江戸離婚ものがたり』
著:川嶋すず 

監修:髙木侃 

主婦の友インフォス情報社

 

推奨映画

『駆込み女と駆出し男』
監督:原田 眞人
主演:戸田恵梨香、大泉洋

※ 個人的、技巧的に自己の利益や自己に有利な結果のみを求める方のご依頼については、上記ポリシーに反するため、お受けしておりません。


※ 協議・交渉・調停でのお話し合いによる柔軟な解決を得意としているため、必要以上に訴訟等の一方的かつ強制的な法的措置により積極的に争うこと、戦うこと、相手を痛めつけることを目的としたご依頼は受けておりません。